新宿ワシントンホテルのSDGsの取り組み

WHGホテルズ(ワシントンホテル、ホテルグレイスリー、ホテルタビノス、ホテルフジタ)では「健全な憩いの場と温かいサービスを提供することによって、潤いのある豊かな社会の実現に貢献したい」という社是のもと、「環境に関する取り組み」などを企業としての持続的成長に不可欠なものと捉え、進めてまいりました。これらの取り組みは、持続可能な社会の実現を目指す「SDGs(持続可能な開発目標)」の理念に相通じるものです。今後もWHGホテルズでは「SDGs」の達成に寄与できるよう、事業を通じて社会課題の解決と持続可能な社会の実現に努めてまいります。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標であり、貧困撲滅と持続可能な社会を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。企業・行政・NPOなど全てのステークホルダーは協働し、この計画を実行することが期待されています。

「エコ清掃」の推進

客室のエコ清掃の推進

「エコ清掃」の推進

地球環境保護を目的とし、お客さまのご理解とご協力のもと、ご連泊の場合、客室の「エコ清掃」を行っております。
清掃やクリーニングにかかるエネルギー使用量を抑えることで、お客さまとともにCO2の削減に取り組んでまいります。
なお、お客さまのご要望により、「フル清掃」の対応も行っております。

○行うこと
 タオル交換・歯ブラシ交換・ゴミ捨て
×行わないこと
 客室内清掃・バスルーム清掃・ベッドメイク&シーツ交換

つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

客室アメニティのプラスチック製品の利用減

客室アメニティのプラスチック製品の利用減

客室アメニティのプラスチック製品の利用減

WHGホテルズでは、籾殻(もみがら)バイオマス素材を使用した歯ブラシを客室内に設置しております。
【ハンドル材質に籾殻を配合しプラスチックゴミを約35%削減】
なお、カミソリ、折りたたみヘアブラシはフロントにご用意しておりますのでスタッフにお問合せください。
プラスチックゴミ削減にご協力いただきますようお願いいたします。


※新宿ワシントンホテルでは2022年4月以降順次変更とさせていただきます。
 

つくる責任、つかう責任 海の豊かさを守ろう

朝食ブッフェ料理の食品ロス削減

朝食ブッフェ料理の食品ロス削減

朝食ブッフェ料理の食品ロス削減

まだ十分に食べられる食べ物が捨てられてしまう問題、食品ロス。これを解消するため
・営業時間終了30分前に、料理の一部を小さな器に盛り変えます。
・来店状況によって料理の補充を行います。

つくる責任、つかう責任

客室コーヒ―

客室でお客様に提供しているコーヒーは、すべてレインフォレスト・アライアンス認証製品を使用しています。
自然保護、農業生産者や森林地域に暮らす人々の生活力向上、持続可能な世界を目指している国際的な非営利組織レインフォレスト・アライアンス認定のコーヒー豆を取り扱うことで、地球環境の保護や農村の人々の支援に繋がっています。

ペーパーレス化の推進

社内において各種資料のデータ化や裏紙の活用を行い、ペーパ―レス化を推進しています。
それにより、森林破壊の抑制や業務効率の向上、地球温暖化抑制につながっています。

環境負荷の低減と循環型社会の形成に向け、人と地球にやさしい企業市民を目指します。

私たち藤田観光は創業以来、「健全な憩いの場とサービスを提供することによって、潤いのある豊かな社会の実現に貢献したい」という社是のもと、「環境に関する取り組み」、「多様な価値観に対する取り組み」などを企業としての持続的成長に不可欠で重要なものと捉え、進めてまいりました。 これらの取り組みは、持続可能な社会の実現を示す「SDGs(持続可能な開発目標)」の理念に相通じるものです。 今後も当社は、「SDGs」達成への取り組みを通じ、社会課題の解決と持続可能な社会の実現に努めてまいります。

藤田観光グループSDGsの取り組み

  1. 新宿ワシントンホテル 新館
  2. 新宿ワシントンホテルのSDGsの取り組み