ワシントンホテル・ホテルグレイスリー ホテル事業パートナー募集のご案内

私たちは多様化する顧客ニーズに応え、次世代に向けた新たなホテルスタイルをご提案してまいります。

WHGホテルズとは

WHGホテルズ(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー)は「スケールメリット」と「高収益性/長期安定収入」が特徴です。

スケールメリット

1969年、第1号店を開業以来40年以上を経て、ホテル数34、客室数約10,000室を有する日本屈指のナショナルホテルチェーンへ成長しました。

高収益性/長期安定収入

ハード&ソフト価値を追求する確かなノウハウが高収益性と安定収入を生み出します。

WHGホテルズ「5つの力」。

1.WHGの「集客力」

我々の最大の強みはその「集客力」です。業界平均をはるかに上回る客室稼働率で、オーナー様に長期的なビジネスの成功をお届けしてまいります。今後は既存顧客である「藤田観光グループ・メンバーズカード」会員の活性化/訪日外国人の取り込みや海外出店を通じて、さらに集客力を高めてまいります。

高い客室稼働率

2016年の年間客室稼働率88.4%。

高い客室稼働率

WHGホテルズ公式予約サイト

国内ではユーザー登録数88万人。2,000万ページビュー海外では言語は33ヶ国語、65通貨に対応。

WHGホテルズ公式予約サイト

藤田観光グループ・メンバーズカードWAON

会員数26万人(2017年1月現在)、全国52施設で利用可能。
イオングループの電子マネー「ワオン」と提携。

藤田観光グループ・メンバーズカードWAON

外国人顧客の取り込み

2016年の外国人宿泊者130万人。(対前年比+33%)
海外5カ国へ事務所設置(台北、ソウル、上海、バンコク、ジャカルタ)
→情報収集、自社PR、営業ネットワークの開拓、新規ホテル物件の開拓。

2.WHGの「サービス力」

我々は、スマートチェックインに代表される効率化の一方、笑顔のサービス、こだわりの朝食など「人」でしか出来ないサービスの品質向上を研修等を通じて高めます。

スマート・チェックインシステム

チェックイン時の記帳手続を電子化、カウンターに立ち寄ることなくスマートにチェックイン。
藤田観光グループ・メンバーズカード会員であれば「タッチ&サイン」でクイックチェックイン。

スマート・チェックインシステム

教育(CS/運営力)

2015年10月、横浜伊勢佐木町ワシントンホテル内に研修センターを設置。
藤田観光グループで接客サービスと料理の技能コンクールを毎年開催。

教育(CS/運営力)

研修センター

こだわりの朝食

テーマを持たせた朝食の先駆けとして2004年から展開、ブッフェ料理では料理30品目を提供し、高い評価を維持。
※じゃらん朝食評価平均4.0点。

こだわりの朝食

会津若松ワシントンホテル「桜スジ(馬スジ)肉じゃが」

3.WHGの「設備力」

我々は、設備に対する投資も最先端を追及してまいります。トイレと独立したバスルーム、埋め込み型の空気清浄機など他社の先を行く客室モデルの開発にとどまらず、長期的なお付き合いをさせて頂いているオーナー様にもご安心いただけるよう、既存ホテルに関してもWHGの2ブランドのコンセプトを最大限に活かして、リニューアルを行ってまいります。

新しい客室モデルの開発と展開

2013年10月開業の広島ワシントンホテルより、次世代の客室モデルを展開。
今後出店するホテルグレイスリーへの導入も決定。

  • 新しい客室モデルの開発と展開

    シングルで18平米、トイレと独立したバスルームを全客室に設置。身体を洗うスペースも確保。

  • 新しい客室モデルの開発と展開

    英国王室御用達のスランバーランドベッド社と開発したオリジナルベッドを導入。

  • 新しい客室モデルの開発と展開

    天井埋め込み式の空気清浄機「ナノイー」、全客室Wi-Fi完備。

  • 新しい客室モデルの開発と展開

    カードキーにより宿泊者以外の立ち寄りを防止。

既存ホテルのリニューアル

ブランド戦略に連動した客室内装基準書を運用し、ワシントンホテルはビジネス機能、ホテルグレイスリーはくつろぎ空間を深化。

  • 既存ホテルのリニューアル

    東京ベイ有明ワシントンホテル

  • 既存ホテルのリニューアル

    ホテルグレイスリー銀座

4.WHGの「展開力」

我々は、国内主要都市だけではなく、海外への出店を通じて汎アジアへの出店を加速します。また、パートナーホテル制度を通じた拠点網の密度を高めます。全国どこへ行っても同様の高品質な体験ができるホテルチェーンとしての拡がりは、オーナー様にとっての安心感につながると考えております。

首都圏(都内)への積極展開

地方経済の中心地である政令指定都市へ直営店舗を展開。
地域直営店舗を核としたパートナーホテル網の展開。

国内出店

広島ワシントンホテル(2013年10月開業)客室数:266室

海外出店

第1フェーズ:東アジア大都市へ展開。
第2フェーズ:東南アジア大都市へ展開。
第3フェーズ:大都市へのドミナント展開 または第2都市への展開。

海外出店

ホテルグレイスリーソウル(2018年夏開業予定)客室数:335室

新規出店ホテル

  • 新規出店ホテル

    ホテルグレイスリー京都三条南館(2017年5月開業)客室数:128室

  • 新規出店ホテル

    木更津ワシントンホテル(2017年10月開業予定)客室数:146室

5.WHGの「ブランド力」

我々の強みを一つのユニークなイメージとして、地域の皆様、お客様に発信していただくためのブランド戦略を推進してまいります。
ブランド力の高まりはホテルビジネスに安定をもたらすだけでなく、ホテルを中心とした様々な取り組みを生み出し、地域経済全体の活性化に寄与します。

地域密着

出店した土地ならではのコンセプトルームを展開(仙台ワシントンホテル「みやぎルーム」、ホテルグレイスリー京都「京都ルーム」)今後も観光都市に出店するホテルグレイスリーで展開予定。

地域密着

ホテルグレイスリー京都三条「京都ルーム」

コラボレーション

様々な企業様とのコラボレーションによる新たなホテルの可能性を生み出す仕組みを推進しています。

コラボレーション

ホテルグレイスリー新宿 コラボレーション

ブランド広告の展開

ワシントンホテル(WH)+ホテルグレイスリー(HG)=WHGというグループとしての差別化戦略を発信しております。

企業広告の展開

WHGブランドサイト

事業スキーム

オーナー様の資産活用としては、資産の有効活用/借地による活用/資産オフバランス後の有効活用 等が考えられます。 藤田観光では、あらゆるニーズにお応えする事業スキームをご提供致します。

事業スキーム事業スキーム イメージ図

賃貸借方式

オーナー様が建物を建設し、弊社が賃貸する方式です。詳しくはこちらをご覧下さい。

賃貸借方式

マネジメントコントラクト方式

オーナー様が建物建設&ホテル経営を行い、弊社が運営受託を行う方式です。詳しくはこちらをご覧下さい。

マネジメントコントラクト方式

フランチャイズ方式

オーナー様が建物建設&ホテル経営・運営を行い、弊社はブランド使用権の貸与と運営指導を実施、ロイヤリティ契約を結ぶ方式です。詳しくはこちらをご覧下さい。

賃貸借方式

第三者パートナーを含めた共同事業開発方式
(資産売却または借地)

特別目的会社(SPC)を活用した、借地または資産売却による事業方式です。詳しくはこちらをご覧下さい。

賃貸借方式