長崎を味わう。朝食をたっぷりと召し上がり、観光スポットへ

長崎ワシントンホテル

三十三間堂
SANJUSANGENDO

数えればきりがない、観光名所の数々。美味しい朝食を活力のもとにしてください。

シェフおすすめの朝食メニュー

あご出汁あんかけ粥

あご出汁餡かけ粥

通常のあご出汁ではなく、餡にすることで焼きあごの味を引き立たせました。トッピングは7種類ご用意いたしましたので、お好みのトッピングで自分流をお楽しみ下さい。
トッピングの中でおすすめは、長崎県産の鯛を焼いたフレークです。長崎の味を贅沢に堪能していただきたいという、シェフの思いがこめられた料理を是非お召し上がりください。

朝食サブ画像1

幸せなくらいに、具がどっさり
長崎名物「皿うどん」

長崎名物といえば、ちゃんぽん、皿うどん。 長崎ワシントンホテルでは、朝食には具沢山の餡をかける皿うどんを毎日提供しています。 チョッと濃いめで皿うどんとは相性抜群の長崎名産「金蝶ソース」をかけて食べるのがお勧めです。

朝食サブ画像2

美味しい食べ物のもととなる
偉大な脇役「あごだし」

長崎で出汁といえば、まず「あご出汁」。「あご」とは「とびうお」のことで、長崎では料理の出汁にこれを使うのが主流です。たとえば、あご出汁の餡かけお粥や、遣唐使の時代に五島列島に伝わったと言われ、あご出汁で食べる日本三大うどんのひとつ「五島うどん(椿油を練りこんだ細麺)」など。どうぞ召し上がれ。

朝食サブ画像3

長崎の郷土料理「卓袱」や
豚まん、シュウマイに舌鼓

長崎ワシントンホテルは長崎中華街の一角に位置し、 ランタンフェスティバルを盛り上げています。 そんなイベントをツアーで巡る時にコースに組み込まれるのが長崎卓袱(しっぽく)料理。三十三間堂では、えびのすり身をパンで挟んで揚げた卓袱料理「ハトシ」をはじめ、豚まん、シュウマイなどがお楽しみいただけます。

長崎ワシントンホテル
三十三間堂(2F)

長崎ワシントンホテル
三十三間堂(2F)

営業時間(朝食):7:00~10:00
席数:88席
電話番号:095-828-1211

■料金(朝食) 大人:1,296円(税込)
※お子様(4~10歳)864円