インフォメーション

広島ワシントンホテル「ひろしまルーム」の採用デザイン決定!

2013年10月に開業予定の広島ワシントンホテル内に設ける「ひろしまルーム」のデザイン選考会を、3月22日、広島市内にて執り行い、採用作品3点を決定いたしました。

本選考会には、湯﨑広島県知事、松井広島市長をはじめ、広島県を良く知る有識者の方々もお迎えしました。全13氏の審査員による投票制で行い、総合得点の最も高かった作品を「最優秀作品」に、次に高い2作品を「優秀作品」として採用いたします。今後、採用デザインをもとに「ひろしまルーム」の制作を進めてまいります。ニュースリリース[PDF]

[最優秀作品]松浦眞已様(広島県在住)作
デザインテーマ:広島フュージョンが醸し出す 和みの空間

人と神とが共に生きる宮島や竹原に代表される伝統と、瀬戸内の穏やかな海の魅力との融合により心地良い和みの空間を演出。
 

優秀作品

外川眞澄様(広島県在住)作
デザインテーマ:THE HIROSHIMA ROOM

家具は広島産の木を使用、絨毯は広島の大地のイメージ、可能な限り広島産で演出。 壁のイラストは広島の若手デザイナーに作成を依頼。
上野三奈様(広島県在住)作
デザインテーマ:P3 HIROSHIMA ROOM

広島県に本拠地を置いている「広島交響楽団」「広島東洋カープ」「サンフレッチェ広島」の3大プロによって設立された地域活性化プロジェクトである「P3 HIROSHIMA」とのコラボレーション。

  1. 広島ワシントンホテル
  2. インフォメーション
  3. 広島ワシントンホテル「ひろしまルーム」の採用デザイン決定!